クランキーセレブレ-ション

anothergod-hades-m
©アクロス
パチスロ「クランキーセレブレ-ション」の解析と
攻略記事を1つのページにまとめています。

ボーナス種類

BIG BONUS

  • 赤7揃い
  • 青7揃い
  • コンドル揃い

※全て別フラグ

REGULAR BONUS

  • コンドルコンドル赤7
  • コンドルコンドル青7

※全て同一フラグ

通常時の打ち方【コンドル狙い手順】

左リール上段付近にコンドル狙い、右リールは常に適当打ち

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

一番オーソドックスな打ち方です。

左リールをアバウトに押しても
取りこぼしの心配がないのが良いですね♪

12/6 追記
枠上~上段の2コマで目押しすることにより
ベルAとBの判別が可能です。

きちんと目押しできていれば
コンドル上段停止からベル揃い…ベルA
その他の停止形からベル揃い…ベルB となります。

通常時の打ち方【枠内チェリー狙い手順】

オススメ手順!!

メリット

  • ベルA・Bの判別が可能
  • 3コマ目押しなので簡単

打ち方

左リール中段~枠下にコンドル狙い、右リールは常に適当打ち

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

ベルの停止形

  • 上段赤7停止+ベル揃い
    ベルA
  • 左リール「スイカ・ベル・リプ」+ベル揃い
    ベルA
  • 左リール「ベル・スイカ・ベル」+ベル揃い
    ベルB

左リール枠内にコンドル上の
チェリーを狙う打ち方。
(言い換えると中段~枠下にコンドル狙い)

この打ち方の最大の利点は
3コマ目押しでベルA、Bが見分けられる」点。

以前までの枠上~上段コンドル狙いは
2コマ目押しなので毎ゲーム狙うのが大変でした。

これで目押しミスによる不安定な計測は
解消されるかと思います。

デメリットを挙げるとすれば
スイカがテンパイすることが多いので
中リールの目押しが面倒なところ。

それを加味しても枠内チェリー手順はオススメです♪

設定判別時はぜひご活用ください(*^^*)

通常時の打ち方【青7狙い手順】

左リール上段付近に青7狙い、右リールは常に適当打ち
※早く押しすぎるとチェリーをこぼすので注意

  • スイカテンパイ時
    中リールに赤7狙いでスイカをフォロー

  • 左リール角チェリー停止時
    中リール適当打ち

青7狙い手順はチェリーの取りこぼしに注意。

スイカはアバウトでも拾えますが
チェリーは早く押しすぎると取りこぼします。

コンドルから離れた位置にありますので
コンドル狙い手順と交互に打つのはオススメですね。

それぞれの打ち方によってリーチ目は変化するので
下記のリーチ目一覧でしっかり予習しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ